文章の質を上げるためにすることはこれ。

2018年08月08日文章力

あなたは、
伝わる文章が書けていますか?

限られた時間で、
伝わる文章を書くというのは、
なかなか難しいでしょうか。

先日もこんなうれしいコメント
を読者の方からいただきました。

メルマガを拝見していると
いつも引き込まれる感じがいたしました。

私のメルマガは日記みたいですので、
芝蘭様のようなメルマガを書きたい
と思いお申込みさせていただきます。


ありがとうございます!

これは、

人を動かすメルマガライティング
1日わずか18分で人を動かすメルマガが書ける!
http://m.shirayu.com/l/m/uVbtCtwL0EnEnM

をお求めくださった方の
コメントなのですが、

これはメルマガのライティングに
限った話ではないのです。

どんなときにも、ここで紹介した
芝蘭式「メッセージ分解話法」は
マスターしてほしい!

と思います。

あなたはこの教材を
お持ちですか?

教材をお持ちの方は、
ぜひ復習しておいてくださいね。
http://m.shirayu.com/l/m/BPSdywzTKxQfg0

芝蘭はこのデイリーメルマガは
5年目に突入していますが、

いまだに12分で書いて、
6分推敲で配信しています。

前からお伝えしている本ですが、
またよいフレーズに
目が留まりました。


文章の質を上げるには、
足すのではなく、
削らなくてはいけない。

”どううまく表現するか”
ではなく、
”どの言葉を使わないか”
で表現は磨かれていく。

参照:『いますぐ書け、の文章法』
堀井 憲一郎 (著)
http://m.shirayu.com/l/m/lYYyDa8nUVQBcq

削るのが腕の見せどころ!

なのですよね。
これができないと、
あれもこれも伝えることになり、

結果、
相手にまったく伝わらない。

ということになります。

これはビジネスプロフィールでも
まったく同じです。

私はあれもできる!
私はこれもできる!

こんな資格も、
あんな資格ももっている!

と言い始めるのです。

真実は、

———————————–
削るから、
そこにパワーが生まれる
———————————–

です。

キャリアがしっかりと
積みあがっている人ほど、
整理が大変になります。

ですが、

自分の「中心軸」を射抜く
言葉が見つかれば、
突き抜けていくのです。

あなたの文章は、
読者が心待ちにしている
メッセージになっていますか?

今日もすばらしい一日を!

追伸)

残3名となります。

◆「時間がない」「自信がない」
「肩書きがしっくりこない」
という悩みをたった3か月で解決する!
「ビジネスプロフィール添削講座」(19期生)

期間:2018年9月25日~12月24日
形式:マンツーマンオンラインコンサル+添削形式
http://m.shirayu.com/l/m/tW7jpnCEu6QCL1

「人生を本気で変えたい!」
という覚悟ができた方との
出会いを楽しみにしています。

コメントは受け付けていません。