言葉の世界に生きる人の執念を知っていますか?

2018年07月12日ストーリー戦略

昨日は編集者と会食でした。

やはり、

言葉の世界に
生きる人だな~

と思ったことがあるので
あなたにもシェアしますね。

それはどんな
事だったかと言うと、

芝蘭がある言葉を、
ふと語ったわけです。

その瞬間、

———————————–
・さっとスマホ取り出す

・その言葉をメモに打ち込む
———————————–

をわずか数秒で
やってのけました!!

あまりの素早さにですね、

芝蘭はきっといま
良いことを言ったんだなと
気づいた次第です。

で、

芝蘭が何を話したか
気になりますか?

それは、

———————————–
わからない人は、
分かりやすいところへ行く!
———————————–

というフレーズでした。

解説が必要だと思うので、
補足します。

芝蘭は、
ビジネスプロフィール添削講座、
出版企画書作成講座に

なぜ力を入れているかというと、

———————————–
本物をもっと表に出したいから!!
———————————–

なのです。

本物と呼ばれる人物は、
かなり控え目な人も多いわけです。

芝蘭のところに来る
受講生にはこのタイプが多い。

ですが、

いまの時代はですね、
わかる人はわかってくれる!

と、悠長なことばかり
言っていられない。

見る目がない人は、
二流三流のサービスのところで
宣伝上手なところに目がいって、

それを買う。

もちろんそれで
問題が解決すればいいですが、
しなかった場合に不幸です。

というような話を
編集者としていたわけですね。

そして、
サービスの良さが受ける前に

———————————–
わからない人は、
分かりやすいところへ行く!
———————————–

という言葉が出てきたわけです。

こんなふうにですね、
編集者はやはり言葉のプロですから、
食事をしていても、

いい言葉が出てきたら、
絶対にメモを取る。

その言葉を逃さない!!

という執念があります。

怖いです(笑)

ということで、

見る目を持っている人は、
間違いなく超一流です。

本質を見抜く目をもっていないと、
いつも伝えていますが、

時間とお金をムダにします。

今日もすばらしい一日を!


※芝蘭への質問はこちらから
http://shirayu.com/r/stepmail/kd.php?no=HSAjdxo

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。