求められていないことで勝負したらどうなる?

2014年09月22日ストーリー戦略

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

いかがお過ごしですか?

今週はいよいよ24日(水)に
「芝蘭友と勉強会 ~一緒にランチ~」です。
<芝蘭友の読書法!大量インプットとアウトプットをビジネスに活かす>

募集から3時間で満席になってしまった勉強会ですが
おそらく刺激的な場になることでしょう!

さて。

あなたは、素直なタイプでしょうか?

なぜこのようなことを聞くかというと、
伸びる人と伸びない人の違いが
決定的にわかってしまったからです。

伸びる人には、
2つの特徴があります。

———————————-
・1つ目、素直である

・2つ目、受け入れる勇気がある
———————————-

です。

おそらく2番目の方が
難しいのだろうと思います。

私はビジネスプロフィール作成においては、
外科医のような仕事だと思っています。

現在のビジネスプロフィールのどこが不要な場所で、
なにとなにをつなげばよいか?

その人の見えていない強みは何か?

どうすればつまった血液がきれいに流れるか?

というようなイメージをして、
ビジネスプロフィールに取り組んでいます。

おそらくクライアントの方が考えているより、
はるか先の先を見据えてアドバイスしています。

ストーリー戦略コンサルタントですからね、
それこそいろんなストーリーラインと戦略をあわせて
導き出しています。

ただ、なかには、
「なりたい自分」にこだわる人もいます。

正直に言います。

なりたい自分なんてどうでもいいのでは?

あなたがまわりの人たちに
なにを期待されているのかがすべてです。

それにただひたすら全精力を傾けてほしい!
と思うのです。

求められていない自分で勝負するとき
なにが起こるか?

———————————-
なにも起こりません。
———————————-

起こったとしても、
相当長い時間がかかるでしょう。

あなたに今日最も伝えたいことは、
「覚悟」をもってほしいということです。

どんなことでもそうですが、
勇気には「覚悟」が宿ります。

相手に伝わるのは「覚悟」だけです。
この人、本気だなと思うから人は動きます。

あなたもぜひ覚悟をきめてください。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。