道に迷うよりも悲惨な結末とは何か?

2018年03月01日発信力・メッセージ力

今日から3月ですね!

なんと早い。

しっかりと新年度に向けて
ギアをあげていきたいと思います。

なにより暖かくなると、
それだけでしあわせな芝蘭です。

夏生まれは寒いのに弱い。

さて。

あなたは、
昨日のメルマガをご覧になりましたか?
http://shirayu.com/blog/dailyml/study/6669.html

メッセージの切り口の話をしました。

たくさんの方からその切り口を
学ぶ教材にお申し込みが入っています。

ありがとうございます。

ぜひ自分の切り口をたくさん
ストックしておいてくださいね!

文章が書ける人と、
文章が書けない人の差は
いったいどこに表れるのか?

ずばり収入に直結します。

これからはますます
大きな差が生まれる時代です。

ただ、ここでやはり
迷走しないためにもおさえておく
必要があることがあります。

それは、



旅の途中で道に迷うのは不運です。

しかし、旅の理由を失うのは
もっと悲惨な結末です。

by.ハーバート・ジョージ・ウェルズ
  (英国の作家)


です。

あなたは、
なぜその活動を続けているのか?

自分で理解できているでしょうか?

そしてそれが周りに
ちゃんと伝わっているでしょうか?

芝蘭の場合は、

———————————–
言葉の力で世界を変える!
———————————–

と理念を掲げています。

なので、

本当に言葉を大切に
扱ってくれる人が集まります。

これがなによりうれしい。

あなたは、
なにを高らかに
宣言しているのでしょうか?

ぜひ言葉にしてください。

できすぎる人たちの
つらいところが何かわかりますか?

それは、

———————————–
自分の頭でしかわかってない
———————————–

ということです。

頭の中にどんなすばらしい
構想があってもですね、

・言葉で伝える
・絵で伝える
・図解で伝える

などしないと、
まわりの人にはまったく見えない!

ということです。

———————————–
見えない=存在しない
———————————–

ということです。

リーダーは、
本当に大変なのです。

なにかにもし迷っているなら、
こう考えてください。

そこに「理由」はあるか?

です。

ビジネスプロフィール添削講座の
卒業生はわかっていると思いますが、

———————————–
「理念」こそが、その理由
———————————–

です。

卒業生には道に迷わないよう、
どんなときでも泳いでいけるよう、

北極星となる
地図(ビジネスプロフィール)
を渡しています。

自信をもって進めてください。

今日もすばらしい一日を!


※芝蘭への質問はこちらから
http://shirayu.com/r/stepmail/kd.php?no=HSAjdxo

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。