マーケティングの本質とは何かをおさえているか?

2017年11月30日マーケティング

あなたは、
マーケティングと聞いて
なにを思いますか?

いろんな定義がありますが、

———————————–
本質は、
売れる仕組みを作ること
———————————–

だと思っています。

書評メルマガでも紹介した
この本にもこう書いてあります。



どうやって売れるように
するのかと言うと、

消費者と商品の接点を
制する(コントロールする)
ことで売れるようにするのです。

参照:『USJを劇的に変えた、
たった1つの考え方 成功を
引き寄せるマーケティング入門』(森岡 毅著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041041414/withup-22/ref=nosim


それはわかっている、
という方も多いでしょう。

だから、

さまざまなツールに
手を出してしまうのかも
しれません。

そして疲弊する。

なにを発信すべきか
混乱してくるという感じ。

ここで森岡氏が、
真にコントロールすべき
3つの接点を伝えています。

それは何か?


(1)消費者の頭の中を制する

(2)店頭(買う場所)を制する

(3)商品の使用体験を制する

by.前述の著書より


です。

これがおさえられていないと、
漁業で言うならば、

破れた網で
漁に出ているようなもの!

です。

あなたは
大丈夫でしょうか?

まずは逆からざっと
伝えていくと、

———————————–
(3)商品の使用体験を制する

→お客さんの声を伝える
→先に体験した人の声がすべて
———————————–

です。

これはすぐにできますよね。

そして、

———————————–
(2)店頭(買う場所)を制する

→ネットであればページを整える
→知見がある人に見てもらう
———————————–

です。

そしていちばん難しく、
正解があったら教えてほしいわ!

とみんなが思うこと。

(1)消費者の頭の中を制する

です。

これは真剣に書くには、
字数が足りない。

このネタは明日のメルマガで
しっかり書きます。

今日もすばらしい一日を!


追伸)

覚悟の決まった人から
順番に突き抜けていく講座。

お振込みが完了している方も
多いので、残1名となります。

見込客に「自分の価値」を「正しく」伝える方法とは?

【結果的に商業出版できる道筋を作っておく】
ビジネスプロフィール添削講座の申込ページ(16期生)
⇒ http://www.shirayu.com/business-profile/lp2/

早期特典を受け取れるのは、
12月11日(月曜)までです。


※芝蘭への質問はこちらから
http://shirayu.com/r/stepmail/kd.php?no=HSAjdxo

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。