図らずも治外法権の場所に足を踏み入れた!

2018年05月09日イノベーション

いま京都にいます。

そらふねメンバーと
昨日から京都に来ているのです。

ビジネスプロフィール添削講座を
卒業して、さらにある言葉のもと
集まっているメンバー。

そらふねメンバーは、
全国に散らばっていますので、
毎年1回はこうやって、

リアルに会う!!

ということを
続けていきたいと思います。

今回のこの予定も、
1年前からのスケジュール調整。

楽しい時間を過ごしています。

あなたは、
はじめての体験を積み上げていますか?

さすがにベテランになると、
あれも、これも、経験済み!

となっていきます。

経験値で瞬間の判断で、
アクションできることが増える。

ですが、

今回、京都に来て思ったことは、

———————————–
初めての体験は、脳が喜ぶ!
———————————–

ということ。

本物の舞妓さんと、
お話しました!!

まだ10代。

質問上手な芝蘭もなんだか
うれし恥ずかしで、
何を聞いていいのやら。

なにより驚いたのは、

———————————–
舞妓さんは治外法権!
———————————–

ということです。

10代でもお酒が飲める。

びっくりしました。

こういうのって、
実際にその場にきて
体験してみないとわからないですね。

特別な仲間と、
特別な場所で、共に過ごす時間。

これは何にも代えがたい。

人間国宝が制作した器で
出されたお料理の数々。

さすが京都!!

という感じで、恐れ入りました。

みんなの活躍ぶりに
ふさわしい場所でした。

やはり思うのですが、
日頃忙しくしている人ほど、

———————————–
場所を変えて、視点を変える
———————————–

というのが大事。

異空間×同仲間

というアレンジだったわけですが、
空間が違うと新鮮ですね。

どうしてもいつも慣れた
場所にいると、

息抜きしようと思っていても、
あれ、パソコンひらいて仕事してた!

みたいなことになりがちです。

新しい体験を積み上げる。

刺激を受けて、
また新たなものを生み出す。

このサイクルが大事です。

そらふねメンバーの活躍が
本当にまぶしかったです。

芝蘭もがんばらないと!!

ですが、
よくよく考えてみると、

このメンバーも数年前までは、
自分が何者かわからない!

といって、
芝蘭のもとに
やって来た人たち。

なんだか信じられません!!

自分が何者かわかると、
世界の舞台で、メディアで、
しっかりと活躍する人になる。

これはますます楽しみです。

あなたは、
新しい自分に出会えていますか?

創造の最前線に
立っているでしょうか?

今日もすばらしい一日を!

追伸)

ビジネスプロフィール添削講座(18期生)は、
7月2日からスタートです。

芝蘭の個別指導なので、
受けられるのは限定5名です。

いままでに体験したことのない
ゾーンに入っていくと思います。

あっという間の3か月になります。

本当にあっという間です!

「自分が何者なのか?」

ここに向き合う覚悟ができた人は、
チャレンジしてくださいね。


※芝蘭への質問はこちらから
http://shirayu.com/r/stepmail/kd.php?no=HSAjdxo

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。