言葉が出てこないという人の3つの特徴。

2017年10月03日イノベーション

あなたは、
ちゃんと考えていますか?

「思考」しているか?
と聞いています。

言葉が出てこない
という人がいます。

ビジネスプロフィール添削講座の
初期にはよく聞く言葉です。

言葉が出てこない理由は、
3種類に分かれます。

———————————–
(1)言葉のバリエーションがない

(2)言葉の階層が浅い

(3)思考していない
———————————–

です。

バリエーションがないと、
思考が深まりません。

例えば、

・目的と目標

・顧客と消費者

・変化と変容


こんな似たような言葉でさえ、

明確に言い換えられる人は、
日々、考えている人です。

すぐに答えられる人は、
すでに考えたことだから
答えられるのです。

大事なことだから
もう一度言います。

すでに考えたこと!
なのです。

あなたは、
本当に自分の頭を使って
考えているでしょうか?

自分の頭を使って考えないと、
成長はありません。

———————————–
成長したいなら、
自分の頭で考えろ
———————————–

です。

自分の頭を使わない限り、
人に振り回されます。

誰かのせいにして
生きる人生から逃れられません。

文字にして書くだけでも
寒気がします。

ビジネスプロフィール添削講座では、
言葉の海に溺れてもらいます。

それくらい書かないと、
言葉の海に潜った!

とは言えない。

一度、自分の中の
深海をのぞいてみなさい
という感じです。

人生に一度くらい、
自分の中から湧きあがる言葉に
真剣に向き合ったらどうか?

と思います。

人生が変わります。

過去の卒業生がそれを
証明してくれています。

言葉をなめる人は、
言葉に泣く。

今日も朝から熱いですね。

やはり臨戦態勢だから、
でしょうね。

今日もすばらしい一日を!



※芝蘭への質問はこちらから
http://shirayu.com/r/stepmail/kd.php?no=HSAjdxo

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。