本気で長く活躍したいなら考えておいてほしいこと。

2018年07月31日ビジネスプロフィール添削講座

あなたはいま
どんな仕事をしているでしょうか?

数年前から比べてビジネスが
やりやすくなっていますか?

それとも
苦しくなっていますか?

何度もお伝えしていますが、
人生100年時代。

似たような仕事をしている人が
本当に増えてきています。

ここで、
その他大勢と自分が
いかに違うのか?

一発で明確に
表現できるでしょうか?

つまり、

なぜ、あなたを
選ばなければならないのか?

という理由が明確に
あるのかどうか、です。

ありますか?

ビジネスプロフィール添削講座で、
いま18期生ががんばっています。

受講生は気づいているはず。

———————————–
発信をサボっているから、
ツケがきている
———————————–

ということ。

自分は他人とどう違うのか?

ここが明確に言えないと、
なんだか見せ方だけがうまい方に
人は流れていく。

芝蘭はいつも、

———————————–
本物はもっと
前に出ていかなければならない!!
———————————–

と思っています。

芝蘭のところに来る受講生は、
世界を変えるくらいの
パワーをもっている人が多い。

ちょっと考えてほしいのですが、

あなたの周りに、
ポジション取りがうまい、
見せ方だけがうまい、

という人はいませんか?

本気で長く活躍したいなら、

———————————–
・自分は何者であるのか?

・どんな理念があるのか?
———————————–

を明確にしなければなりません。

よほど突き抜けた
スキルがない限りは、

間違いなく、見せ方がうまい人、
テクノロジーが扱える人が
前にでていきます。

ですが冷静に見ていますが、

刺さるビジネスプロフィールが
作れていないと、

いつか、どこかで
立ち止まることになります。

それは経験則でわかります。

先日も卒業生から、

「元米国三大投資銀行の一つである、
メリルリンチから講座依頼がきた」

「J:COMから講演依頼がきました」

と連絡がありました!

すごいですね。

受講前のプロフィールでは、
このようなビッグネームの企業から
依頼がくることはなかったでしょう。

ビジネスプロフィールは、
生き物です。

実績や成果にあわせて
書き換わっていくものです。

まずは相手に刺さる
プロフィールの原型が
作れていないと話になりません。

今日もすばらしい一日を!


追伸)

ビジネスプロフィール添削講座(19期生)
の申込開始は来週からだそうです。

もうそんな時期なんですね。

早いです。

この講座は3か月間、
みっちり集中して進めます。

コミットがなにより大事!

なんでもできるあれもこれも
やってしまう自分ではなく、

きちんと棚卸しをして

「次の方向性を定めたい」
「自分の軸を持ちたい」
「何者か伝えられるにしたい」

という方にこそ、

がんばってもらいたい
プログラムです。

尖らせないと、
光らないんですよね。

尖っていますか?

コメントは受け付けていません。