売り込むのは時代遅れ!ではいったい何を語ればいいのか?

2018年05月17日ビジネスプロフィール添削講座

本日はイチボン会です。
http://shirayu.com/service/ichibon.html

美味しいランチをいただくのですが、
終わったあとには、

なぜかまたお腹がすく!

という現象が起こります。

食事のあとは、
脳をフル回転させますからね。

当然でしょう(笑)

芝蘭はチンタラするのが
嫌なのでたいていの場合、

いきなりトップギアからいきます。

つまりですね、

———————————–
エンジンはつねに温めている
———————————–

という感じ。

あなたのエンジンは、
温まっていますか?

イチボン会のあとは
芝蘭はしゃべり倒したあとなので、

一駅余分に歩いて、
電車に乗ります。

はい、クールダウンですね。

スピード出したあとは、
いきなり止まると危ない。

なので、
頭を冷やしつつ、
歩いてクールダウン。

芝蘭のルーティンですね。

ということで、
いまビジネスプロフィール添削講座
の17期生もがんばっています。

あなたにもシェアしますね。

<受講生>

どこからとってきたもの
借りてきた言葉は、
安物のキャッチコピー

誰かが使ってきたものを、
それがいいかもと借りてきたとしても

それは自分のものではないことを
自分でもわかっており

そのためにも、自分の中の
深くに潜る必要があります。

何を基準にして
どんな想いで
どんな世界を築きたいのか

ポリシーが込められた短い言葉、
確信の言葉
私の魂が埋まっている

その言葉を見つけたく
何より私自身が気づきたく
求めているものです。

よくある言葉で、
その他大勢と一緒になりたくなく

その言葉で、
自分にもパワーを与え、
相手にもそのパワーを伝え

生産性が上げ、
依頼者の成果へと繋げたい。


<受講生>

芝蘭先生

ありがとうございます。

なるほど!の一言です。

自分自身が、
「売りたい気持ち」と
「控えめな気持ち」の狭間で

悶々としていることがわかりました。

自分から売り込むことができない。

課題も、コツコツ取り組んで、
次のステージにいきます。

じれったい成長ですが、
コツコツやっております。

また、課題が出来次第、
お送りします。


いいですね!

なにがいいか?

悩んでいるからです(笑)

向き合っているからです。

自分に向き合うことなしに、
自分を語れませんよ。

ましてや、
人を動かすなんて
土台無理な話です。

いろんな集まりに出かけますが、
自分の想いを語れない人が、
多いのに驚きます!

今日の結論は、

———————————–
売り込むのではなく、
「自分の想い」を語れ!
———————————–

です。

熱いミッションを語るとき、
それを聞いている人は
いったい何を受け取るか?

それは、
エネルギーです。

そして、

未来を信じていない人には、
自分の想いは語れないのです!!

大事なことなので、
もう一度言います。

———————————–
未来を信じていない人には、
「自分の想い」は語れない
———————————–

あなたは、
想いを語れていますか?

先日も芝蘭はお会いした方に、

「熱い想いでお仕事に
取りくんでおられることが
伝わってきました」

と言われました。

いまの時代は、

「なぜ」が語れないと
マズイのですよ。

長くなりそうなので、
それについてはまた明日!

イチボン会に出かける準備をします。

今日もすばらしい一日を!


追伸)

覚悟の決まった人たちから、
順番に突き抜けていく講座です。

見込客に「自分の価値」を「正しく」伝える方法とは?
ビジネスプロフィール添削講座の申込ページ(18期生)
⇒ http://www.shirayu.com/business-profile/lp2/
※お振込み後のお席確保です

早期優待価格は5月28日(月曜)
までとなっています。

本当のビジネスプロフィールの型を
しっかり手にいれてください。

※芝蘭への質問はこちらから
http://shirayu.com/r/stepmail/kd.php?no=HSAjdxo

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。