真実のストーリーを語れる人と陳腐なストーリーを語る人。

2018年05月10日ビジネスプロフィール添削講座

あなたは、
語れるストーリーを持っていますか?

芝蘭は陳腐な
ストーリーが大嫌い。

よくある、
ギャップインパクトの
安っぽいものが嫌いです。

いまはすごい、
ということを表現するために
無理やり作るストーリーは、

見苦しいですね。

「山」と「谷」を作って
ギャップを演出するのは
わかりますが、

———————————–
悲壮感漂うものは、見苦しい
———————————–

です。

ストーリーは、
人の心を動かします。

それは間違いありません。

ですが、
大事なことは、

———————————–
誰の心を動かしたいのか?
———————————–

ということです。

陳腐な三文ストーリーで
心が動く人は、それなりです。

本気で自分が
誰を味方につけて動かして
いかなければならないのか?

ここを考えてみてください。

こういう場面でも、
言葉にできるか、できないか?

で大きな差が生まれます。

あなたの中に
眠っている真実のストーリーは
いったい何でしょう?

これは、

———————————–
・理念は何か?

・どこを目指しているのか?
———————————–

を聞いていることと
ほぼ同義です。

芝蘭はどうやら、
「WHY(なぜ)」というところに
執着示す人間のようです(笑)

そらふねメンバーの方に、
教えてもらった診断テストで
判明しました!

「なぜそれをするのか?」

これが理解できないと、
動けない人のようです。

当たってる!

他にもいろいろありましたね。

「なにをすればいいのか?」(What)
が見えないと嫌な人や、

「どうしたらいいのか?」(How)
に意識がいく人など。

これを理解するための
本を教えてもらったので、
読み込みます。

読んでから面白ければ、
また書評メルマガでも紹介します。
http://shirayu.com/blog/topstory

ということで、

———————————–
なぜ(Why)
———————————–

が芝蘭の場合には、
ストーリーに直結しています。

なぜのレーダーで、
あらゆる角度を照らしている。

なので、
陳腐なストーリーだと、
違和感がわくのです。

ということで受講生には、
初回のスカイプコンサルのときに、

———————————–
なぜあなたは、
ビジネスプロフィールを
書き換えようと思っているのか?
———————————–

と必ず聞いています。

そこで、
芝蘭が納得できるかどうか?

これがかなり大事です。

3か月間お付き合い
するわけですからね、

「なぜ」をおさえておかないと、
落ち着かないわけです。

ちなみに、

自分を深く
掘り下げられていない方に、

陳腐なストーリーを
語る傾向が見られます。

あなたは大丈夫ですか?

今日もすばらしい一日を!



追伸)

ビジネスプロフィール添削講座(18期生)
のお申込みは5月14日(月曜)からとなります。

◆見込客に「自分の価値」を「正しく」伝える方法とは?
自分の強みを言語化したい方に向けた
「ビジネスプロフィール添削講座」(18期生)

期間:2018年7月2日~10月1日
形式:スカイプコンサル+添削形式
定員:限定5名

芝蘭の直接指導です。

覚悟のある方のチャレンジを
楽しみにしています!


※芝蘭への質問はこちらから
http://shirayu.com/r/stepmail/kd.php?no=HSAjdxo

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。