数字使いの天才になる方法とは?

2015年01月07日ビジネスプロフィール添削講座発信力・メッセージ力イノベーション

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

いかがお過ごしですか?

さてあなたは、
自分の実績をきちんと数値化しているでしょうか。

ビジネスプロフィールのメール講座でも
そのあたりの重要性をお伝えしていたはずです。

大丈夫ですか?

以前、私は書評メールマガジンで
この本を取り上げたことがあります。

『ものづくりは、演歌だ。』(包行均 著/ダイヤモンド社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478023670/withup-22/ref=nosim

そのときに私はこの本を紹介する
件名タイトルになんと書いたか?

正解は、

———————————-
競争率400倍の中小企業!

農業用運搬車両でトップシェアを誇る訳とは?
———————————-

です。

競争率400倍などとは、
本のどこにも書いてありませんでした。

ですが私はそこを強調したかった!

なぜそれが書けたかというと、

 「20人の募集枠に、8000人学生が応募してくる」

というエピソードが紹介されていたからです。

ここからは単純計算です。

じゃあ、
8000÷20だから、
競争率は、400倍!

これはすごいインパクトです。

つまり、

———————————-
数字をどう料理して見せるか?
———————————-

が肝というわけです。

私は「ビジネスプロフィール添削講座」でも、
受講生の実績がいちばん輝く数字を見つけ、
どう表現していくか?

に命をかけています(笑)

大げさですが、
これは大事なことですよ!

数字に関する表現は、

———————————-
・どうやったらインパクトが出せるか?

・どうやったら興味をもってもらえるか?
———————————-

この視点を外しては機能しません。

本当に文章がうまい人は、
数字使いの天才でもあります。

この感覚をしっかり
研ぎ澄ましてくださいね。

今日もすばらしい一日を!

 

追伸)

ようやく完成しました!

「ビジネスプロフィール添削講座」
5期生を迎えるための案内ページです。

最終チェックをして明日には、
間違いなくご覧いただけるものになります。

限定5名しか受けられないのですが、
すでに2名の方が事前申込みを
確定されています。

ですので、残り3名の方しか受けられない状況です。

今回の早期申込み特典もいくつかありますが、
「出版を真剣に考えている方」には
チャレンジしがいのある特典だと思います。

明日8日(木曜)の
午前10時から受付を開始しますね。

メールをお見逃しなくお願いします!

コメントは受け付けていません。