言いたいことをそのまま書いているうちは、素人です。

2016年02月05日ビジネスプロフィール添削講座ビジネスプロフィールの作り方文章力発信力・メッセージ力

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

本日は、

言いたいことを
そのまま書いているだけでは
ダメですよ!

という話をします。

あなたは
「言いたいことだけを書くな!」
というと驚くかもしれません。

ですが、

やはり昨日、
ビジネスプロフィール添削講座
スカイプをしていて確信しました。

書きたいことだけ書いて
すっかり満足する傾向がある!

ということ。

言いたいことだけを
そのまま書いているうちは、

———————————–
人に伝わる文章になっていない!
———————————–

と思っておいてください。

そのような文章には
1つの大きな特徴があります。

その特徴とは何か?

それは、

事実の羅列でとても退屈だ!

ということ。

読み手に「感じさせる文章」を
書いてほしいのです。

読み手に「変容が起こる文章」を
書いてほしいのです。

つまり、

———————————–
事実の羅列で人が動くのではない。

ということに早く気づけ!
———————————–

ということ。

あなたが書く文章の
「文脈」で読み手に
何を感じ取ってほしいのでしょうか?

これがうまく表現できていない人が
多いのがもったいないです。

文脈に何を込めるか?

そもそも文脈に
「込めたい思い」があるのか?

ぜひ自分の胸に手をあてて
考えてみてください。

今日もすばらしい一日を!

 

 

 追伸)

昨日スカイプした
受講生のひとりに芯が整った!

と感じた方がいます。

↓ここから

 

先ほどはスカイプありがとうございました。

気づき、たくさんありました。

まず一つは言葉のチョイス。

本当に小さなところなんですが、
その単位が変わるだけで、
受ける印象が全く違いました。

「小さい所なんだけど」こそがこだわりなんだと。

ここまで自分のプロフィールを何度も読み直して
ブラッシュアップさせたことは
いまだかつてありませんでした。

ターゲットを絞ることももちろんですが、
自分が何者か、誰に向かって届けるのかが見えると
どう見せていくのかが見えてきました。

今後のビジネスプロフィールは
どう見せるのかを考えながら書き重ねていきます。

ありがとうございました。

 

↑ここまで

わたくし芝蘭友は、
「単位」や「漢字一文字」まで
こだわりぬきます。

言いたいことではなく、
読み手に感じてもらいたいこと、
それを優先する!

という視点です。

ビジネスの基本です。

※お振込み後のお席確保ですが残1名のようです

▼結果的に商業出版できる道筋を作っておく方法とは?

【残1名】ビジネスプロフィール添削講座の申込ページ
http://www.shirayu.com/business-profile/lp2/

コメントは受け付けていません。