ビジネスプロフィールでも必要なある哲学の概念とは?

2016年01月06日ビジネスプロフィール添削講座ビジネスプロフィールの作り方イノベーション

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

昨日はなぜ全体観を
とらえることが大事か?

という話をしました。
http://shirayu.com/story-strategy/cat-9/post-2292/

今日はそれをさらに深めて
あなたにお伝えします。

結論としては、

———————————–
全体像が見えていないと、

再構築できないから!
———————————–

ということ。

具体的にわかりやすい事例を
もってお伝えします。

「大改造!!劇的ビフォーアフター 」
というテレビ番組があります。

一度くらいご覧になったことが
あるのではないでしょうか?

とてつもない悪条件の中、
建築家が匠の技で、

それこそ劇的なbefore→after
を見せてくれます。

例えば、
依頼主の亡き父が商売をしていた。

そのときに、
使っていた店の看板を
玄関扉に加工して使った!

など、
驚きのアイデアが
見事なカタチになります。

そしてそこには、
家族の思いをカタチにした
感動が残ります。

これは、いわば素人には
まったく見えていない世界ですが、

———————————–
プロには、

その全体像が見えるから

堂々と解体できる!
———————————–

という流れがあるのです。

あなたは最近、
どんなものを解体しましたか?

解体ができるのは、
プロだけです。

プロでない人は、
解体ができないのです。

プロでない人は、
怖いから捨てられないのです。

つまり、

解体できない=アマチュア

です。

私はいま、
ビジネスプロフィール添削講座の
8期生のビジネスプロフィールを
バラバラに解体しています!

それは全体像が見えているから
できることです。

哲学の概念では、

———————————–
脱構築
———————————–

といわれるものです。

つまり、

「解体して1からとらえ直す」=脱構築

という作業です。

いま8期生は本当にがんばっています!

必ずつながりますから、
いまはまだ解体の時期を
しっかり乗り切ってください。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。